香川県老人保健施設協議会は
会員相互の有機的連携を図り
県内の老人保健施設の向上発展と
社会福祉の増進に寄与することを目的として
設立された組織です

新着情報

2022年02月07日

シンボルマークを作成いたしました!

ホームページを刷新いたしましたので、それに合わせてシンボルマークを作成いたしました。 重なり合った2つのハートにつつまれ、羽のペンで、しあわせに2倍の人生(老後)をおくるための人生の設計図を描いて羽ばたくイマージです。

詳細を見る

新着情報一覧はこちら

施設更新情報

お知らせ

  • 2022年02月07日
    「認知症集中リハテビリテーション」のご紹介。
    介護老人保健施設では、認知症の方を対象とした「認知症短期集中リハビリテーション」をスタートしています。
    公益社団法人全国老人保健施設協会は何年にも及ぶ調査の結果、 「認知症短期集中リハは、臨床的認知症重症度の進行予防、心の健康維持(意欲、活動性)を通じてADLの改善が認められる。さらに、周辺症状の改善によって在宅系居所への復帰効果が期待される」という画期的成果が得られたと、報告いたしました。
  • 2020年11月17日
    コロナ禍では、高齢者施設の利用者や職員に感染者が発生した施設に対し、職員が不足することがないように他施設から職員を派遣し、利用者へのサービス提供が継続できるように、「新型コロナウイルス高齢者施設相互応援ネットワーク」という体制に参加しております。
  • 2018年11月06日
    第15回香川県老健大会が開催されました。ゲストに漫才師宮川大輔花子の花子さんをお迎えし、体験された介護の苦労などを講演していただきました。
タイトルとURLをコピーしました